What's new

2018 / 11 / 05  13:09

blog up !『赤ちゃんの肌トラブルにも!家庭に常備したいオイル』

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

こちらの内容はブログ(写真あり・ブログの方がご覧頂きやすいです)でもご覧いただけます♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

 


最近、講座の関係で

チンキや浸出油(精油ではなくハーブを利用したもの)

を作る機会が増えました。

 

 

一番新しく作ったものはカレンデュラのオイルです。

とってもキレイな色で、

何だか見ているだけでも癒されます(笑)

 

 

先日の講座でお子さんのお肌のお話になった時に

もちろん精油やハーブウォーターもおすすめなのですが、

 

 

それ以外のケアのひとつとして

カレンデュラオイルをご紹介させて頂きました♪

 

 

ーーー

 

 

カレンデュラオイルは、

赤ちゃんの肌トラブルにも使える優秀なオイルですよ♪

 

 

おすすめなので、

ママとこどもの為のメディカルアロマ講座でも出てきますし、

 

 

アロマクラフトマスター講座でも

・インフューズドオイルの作り方

・アロマクラフトにどう使うのか

をご紹介しています。

 

 

---

 

 

作り方がわからないという方、

作るのはちょっと面倒という方は、

アロマショップで買うことも出来ますよ~

 

 

普通にスキンケアとしての利用はもちろんのこと、

アロマクラフトのオイル基材として使ってみたり、

やけどのケア、すり傷のケアなどにもどうぞ(*^-^*)

 

 

これから乾燥による肌トラブルも増える時期ですね。

是非ご活用下さいね(*^-^*)

 

 

 

もし独学では不安な方は

私の方ではこちら もしくはこちら でサポートさせて頂くことも出来ます。

ご希望でしたらどうぞ。

2018 / 10 / 21  16:49

【イベント募集】アロマ風邪・インフルエンザ対策講座@東京・横浜

 


11月のイベントのご案内です。

 

毎年人気のテーマのひとつ。

風邪インフルエンザ対策講座のご案内です。

東京・横浜の2箇所開催!お子様連れもOKです。

 

アロマの得意分野のひとつ、呼吸器ケア。

特におすすめの作用を持つ精油をご紹介するとともに、効果的な活用法をお伝えします。

 

 

詳細はこちら

 

2018 / 10 / 05  11:58

blog up !『仕事や勉強がはかどらない時は・・』

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

こちらの内容はブログ(写真あり・ブログの方がご覧頂きやすいです)でもご覧いただけます♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

最近、新しい講座の準備で

一日パソコンに向かって作業しています♪

多い時で、12時間ぐらい(笑)

 

 

ずっと集中力をキープ出来れば

効率よく、スピーディーに進みそうですが、

実際はなかなか難しいですよね。。

 

 

そんな時は、

香りの力を借りてみましょう~!

 

 

精油には

頭をスッキリ・体をシャキッとしてくれる作用

を持っているものがあります。

 

 

是非これらの精油を使って

じょうずに自律神経をコントロールしましょう!

 

 

 

------

 

 

私が良く使う精油は

・ローズマリー・シネオール

・ペパーミント

・レモン

 

 

意外なところでは、オレンジ・スィートも。

 

 

オレンジ・スィートは、

リラックスのイメージが強いですが、

 

 

実は、お仕事やお勉強の時にもいいのです。

 

 

意外かもしれないですが、

集中力や気分に良い影響を与えることから計算ミスが減った

という、小学生の学習実験で結果が出てるぐらいですよ。

 


ーーーーーー

 

 

使い方は。。。

 

 

1種類もしくはブレンドして

ディフューザーなどで香らせながら作業してみて下さいね。

 

 

もっと簡単な方法だと、

ティッシュにドロップして、

香りをじっくりと取り込むように嗅いでみましょう。

 

 

嗅いだ後は、近くにティッシュを置いて作業を続ければOK!

 

 

ご参考にどうぞ♪

 

2018 / 09 / 30  15:36

blog up !『排卵痛とメディカルアロマ』

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

こちらの内容はブログ(写真あり・ブログの方がご覧頂きやすいです)でもご覧いただけます♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

先日、めずらしく排卵痛らしきものがあり、

痛みはそんなに強くないものの、寝れなくなってしまいました。

 

 

 

そんな時も、やはりアロマが役に立ってくれます^^

 

 

精油の中には

・ホルモンバランスを整えてくれる

・女性ホルモンが分泌された時と同じような働きをしてくれる

・痛みを緩和してくれる

・気持ちを落ち着かせてくれる

・眠りをサポートしてくれる

 

 

ものがあるので、

それを上手に利用することで

 

 

お薬に頼らなくても

自分の力で症状を改善できることもあるのですね。

 

 

 

 

---

 

 

ブレンドオイルを作って下腹部に塗るという方法もありますが、

今回は芳香浴で。。

 

 

・クラリーセージ

・イランイラン

・ゼラニウム

をティッシュにドロップ。

 

 

ティッシュを鼻に近づけて

1~2分、ゆっくり香りを取り込んだ後、

そばにティッシュを置いてみました。

 

 

すると。。5分ぐらいしたら、

痛みがほぼなくなり(この時点で既にウトウトしてます)

 

 

「あ、痛くなくなってきたな。アロマ凄いな。。」

と思った後のことは記憶にありません(笑)

 

 

そのまま朝までグッスリ♪

 

 

 

----------------------------------------

 

 

今回使用した精油で特におすすめなのが

クラリーセージです。

 

 

ラベンダーと成分構成が似ていて、

リラックス向の香りなのですが、

 

 

それ以上に特に注目したいのは、

スクラレオール(エストロゲン様作用)という成分!

 

 

クラリーセージは、

このスクラレオールの効果を期待して、

PMSや更年期障害のブレンドに良く使われています。

 

 

その他のイランイラン・ゼラニウムも

ホルモンバランスを整えたり、神経系のケアとしてセレクト。

(香りも好きだし)

 

 

精油3種類用意できない方で、

婦人科系の症状によく悩むという方は

クラリーセージ1本だけでもあると便利ですよ♪

 

 

ご参考になさって下さいね。

 

2018 / 09 / 25  13:26

blog up !『精油が使えない人はどうしたらいいの?』

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

こちらの内容はブログ(写真あり・ブログの方がご覧頂きやすいです)でもご覧いただけます♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

私は朝起きてから寝るまでの間、

必ずどこかでアロマクラフトを使う機会があります。 



例えば、

朝は洗顔、化粧水、乳液、ヘアワックス。



日中は、スプレー、香水、ブレンドオイル、

ハンドクリーム、バーム、リップ、口紅。



夜は、アロマバス、パック、美容液、フェイスクリーム

ボディクリーム、ゴマージュ。



などなど。。



 

 

30・40どころではなく

もっともっとたくさんのアロマクラフトが作れるので、



その時のお肌の状態や気分に合わせて作ったり、

予め作ってあるものからセレクトして使ったりします。



その他、季節に合わせて・来客者様に合わせてなど。




-------------------

 

 

 

でね、これ全部

基本的には作る時に精油を入れています。



ただ、クレイパックは精油を使っていないんです。

何故なら、お肌がピリピリするから。。



・精油を使うとお肌が痛い

とっても敏感肌で精油を使うことに抵抗がある

・低月齢の赤ちゃんなので精油が使えない

などと言った場合、



アロマクラフトは使うことが出来ないのでしょうか???



答えは「いいえ」です。



精油でなくても

違う形でハーブを利用すれば

精油と同じようにもともと植物が持っている力を借りて

アロマクラフトを楽しむことが出来るのですね。



例えば、ハーブウォーターとかね。。。



ハーブウォーターは

精油には苦手なところが得意だったりしますから。





---

 

 

 

 

このように、

 

 

「なにをどうアレンジすれば、

材料を変えても同じ目的のものが作れるのか」、

 

 

「精油を使わなくてもハーブの力を取り入れるには

どの部分をどうアレンジすればいいのか」

 

 

などが分かるようになるのがこちらの講座 です。



 

 

アレンジというと、

難しそうに思うかもしれないですが、実は簡単。

 

 

ある程度パターンが決っているので、

慣れてきたらアレンジを考えるのに数秒ですよ^^



もちろん、

アロマクラフトを作ったことがないという方でも大丈夫♪



我が家では娘が幼稚園の時から一緒に作っていますし、

私自身、糸通しなくして針に糸が通せない程不器用です(笑)

 



---------------------




アロマクラフトって

お料理やお菓子作りに似ているなとよく思うのですよね。



絶対にこれだけは使わないといけないというものに、

何かをプラスすることも出来るし、

 

 

基本の材料自体をちょこっと代えてあげることで

違う味になったりもしますよね。




 

例えば、

この前ちょうど桃のコンポートを作ったのだけど、

 

 

お砂糖は絶対いれないといけないとした場合、

これをハチミツに変えるとちょっと味の雰囲気が変わるし、

 

 

水の代わりに白ワインで煮るとか、

出来上がったものに、シナモンパウダーをかけるとか。。



そんな風に、その時の気分や、おうちにあるもので

色々アレンジが出来たりしますよね。




アロマクラフトもそんな感じ^^



 


----------------

 

 

 

 

実は「絶対に入れないといけないもの」って

すごーくシンプルで少ない材料だったりします。



だからこそ、そこをどうアレンジするかで

幾通りもの違うものが出来る面白さもあるのですね。



まずはそのシンプルで少ない材料だけでもOK。

作るものによるけど、

精油だっておうちになかったら入れなくても構わないのです。




アロマクラフトをまとめて学ぶことで

理解しやすいこともあるので、

そういった意味でも、

ギュッと一度に学ぶことの意味は大きいと思っています!



是非、特典のある今のうちにお勉強して下さいね。

一緒にアロマクラフトのある生活を楽しみましょう♪

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...