What's new

2018 / 05 / 26  12:37

blog up !『打撲といえばヘリクリサム!の代用』

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

こちらの内容はブログ(写真あり・ブログの方がご覧頂きやすいです)でもご覧いただけます♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

 

「打撲といえばヘリクリサム!」



メディカルアロマを学んだ方の多くは

こう仰るのではないかなと思います。



ヘリクリサムは

血腫抑制作用・血液凝固阻止作用

があることで知られているからですね。



スクールで、「テストに出るよ!」と

叩き込まれた記憶があります(笑)



ヘリクリサム、、、

確かに打撲には優秀でしょうけれど、

高いし、なんとなーく扱いづらい精油なのですよね。。

(ここは人によるかもしれないですが)



あまり聞きなれない精油ということもあり、

持っている方は少ないかもしれませんね。



-----



そんな方は、

別の精油でも代用が出来ますよ^^



メジャーな精油であれば、 

この2つのどちらかで代用することが出来ます。



1)ラベンダー・アングスティフォリア

2)ラベンダー・アングスティフォリアとペパーミントのブレンド



もう一歩先に進むなら、

私はローレル(ローリエ・月桂樹)がおすすめです。





 

ローレルだけでお使い頂いても、

ラベンダーやペパーミントとブレンドしてもOK!



実験したことがないのではっきりはわかりませんが、

打撲については、ヘリクリサムとローレルなら

おそらくヘリクリサムの方が良いのだと思います。



でも、ローレルの方が使いやすいので

どちらか1本買うなら、私はローレル!



---------



ローレルが使いやすいという理由は。。。



【1】

風邪の予防&ケアで有名な1,8シネオール含有率が高く、

それでいて、香りが甘くて柔らかい。



1,8シネオールを多く含む精油は

スーッとしたお薬っぽい感じの香りであることが多いです。



これなら、お子さんも好きなんじゃないかな。



【2】

今回のキーワードでもある

血腫抑制作用・血液凝固阻止作用

というなかなか珍しい作用を持っている!



【3】

鎮痛作用にも優れています。

打撲した時は痛みも伴うので、

鎮痛作用に優れているのはありがたいですよね。



【4】

精神面でのケアにも有効

お部屋に香らせておけば、

風邪の予防をしつつ、メンタルケアも出来る(笑)



【5】

香りが良いので(これは好みですが。。)

芳香浴で楽しんだり、

手作りコスメにしたり、アロマバスなど癒しのアロマにも使いやすい。





良くぶつけるという方、

小さいお子さんがいらっしゃる方は

ローレル(もちろんヘリクリサムでも)があると便利だと思いますよ♪



先日の記事でも書きました

素早いケアにより娘も驚くほどの効果があって

私も含めてぶつけることが多い我が家には大活躍の精油のひとつです。

 

 

2018 / 05 / 24  13:05

【イベント募集】アロマ虫除けスプレー講座@東京・二子玉川

 

 

先程7月のイベント募集がスタートしました!

お近くの方、是非遊びにいらして下さいね(*^^*)

 

詳細はこちら

 

 

短時間の講座なのでお子様連れもOKです!

 

また、3組様以上集まれば出張もさせて頂きます。

お気軽にご相談ください♪

(内容・参加費は同じです。その他、交通費実費のみご負担ください)

 

 

2018 / 05 / 21  00:15

【New!新講座】ママとこどもの為のメディカルアロマ講座

 

これまでに、述べ5,000組の妊婦さんやママ達と

子育てについてお話したり、

悩みを聞いて差し上げたり、

こどもたちの成長を一緒に見守ってきた、



そんな経験と、

アロマに関するプライベート・仕事両方の経験、

自身の子育て経験が詰まった、



ママとこどもの為のメディカルアロマ講座

5/15に公開となりました!

 

詳細はこちら

 

 

既にご予約を頂ております。

オンライン講座(対面もございます)なので全国対応!

おうちに居ながら、対面と同じクオリティで受けることが出来ます♪

 

いまならリリースを記念して特典もございますので、

是非お早めにご受講下さい♪

 

 

詳細はこちら

 

 

 

2018 / 05 / 13  13:59

blog up !『こどもの打撲とアロマテラピー』

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

こちらの内容はブログ(写真あり・ブログの方がご覧頂きやすいです)でもご覧いただけます♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

 

先日、娘が大泣きしていましたので、

何事かと思いましたら、

テーブルの角に足をぶつけてしまったようなのですね。

 

 

見てみると真っ赤というか、

青紫になって少し腫れ上がっていました。

 

 

急いでアロマで応急処置。

 

 

打撲のケアは

今まで何度かブログでもお伝えしていますが

 

 

・ヘリクリサム

・ローレル

・ペパーミント

・ラベンダー・アングスティフォリア

 

 

などを、その時によって使い分けます。

 

 

-----

 

 

取り敢えず今回はローレルを塗ってみました。

 

 

ぶつけた直後に1回、

お風呂上り(就寝前)に1回。

 

 

翌朝。。。

青紫に腫れあがっていたところが

うっすらピンク色に~!!

 

 

これには娘もびっくりしたようで、

パパに自慢していましたよ(笑)

 

 


ーーーーーー

 

 

だいぶ良くなってきているので

ここからはケアを変えてみました。

 

 

鎮痛作用

・抗炎症作用

・瘢痕形成作用

・皮膚組織再生作用

などを期待して

 

*ローレル

*ラベンダー・アングスティフォリア

*ホホバオイル

でケアオイルを作成。

 

 

遮光瓶は、

塗りやすいようにスポイトボトルにしました。

1滴を取り出しやすくて便利ですよ~♪

(ロールオンボトルもおすすめ)



アロマがあると、
すぐに&状況に合わせてケアができるので

とっても便利です(*^-^*)



また経過報告しますね。



---



5/15(火)公開予定の

ママとこどもの為のメディカルアロマ講座でも

こどものケアをレシピ集にたくさん掲載しています。



テキストの内容のほぼ半分が

0~10歳ぐらいのお子さんを想定して書いたものです。



風邪、虫刺され、虫除け、肌トラブルなど

ママが知っておくと便利なケアが盛りだくさん!!



特に小さいお子さんだと

痛かったり痒かったり、体調が悪いと

我慢できなかったらりご機嫌も悪くなってしまいますよね。



ですから、忙しいママでも

素早く・簡単に・なるべく少ない材料

できる方法をご紹介する予定です。



どうぞ楽しみにしていてくださいね♪



無料メールセミナー受講者様には

今回限りの、かなりお得な特典をご用意しました。

気になる方は早めに こちらから登録を済ませておいてくださいね

 

2018 / 05 / 09  15:09

blog up !『こどもはダメ?手作りクリーム』

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

こちらの内容はブログ(写真あり・ブログの方がご覧頂きやすいです)でもご覧いただけます♪

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

 

 

 

昨日、お風呂上りに

トリートメントオイルでボディケアをして、

フェイスクリームを塗ってましたら、

こどもが来て、ひとこと。

 

 

「ママ、いいにおい~♡」

 

 

こどもの言葉は、素直なので

褒めてもらえるととっても嬉しいですね(*^^*)

 

 

ちなみにオイルはローズ。

クリームはフランキンセンスとゼラニウムを入れています。

 

 

どちらも慣れれば簡単に作れるクラフトですよ♪

 

 


----------

 

 

気に入ってくれたので、

その後、クリームの方を、娘の手と足に塗ってあげました。

 

 

「フワフワの生クリームみたいで気持ちいい」

と、とっても喜んでくれましたよ(*^^*)

 

 

-----

 

 

ところで。。。

手作りクリームは

こどもに塗っても大丈夫なのでしょうか??

 

 

それは、

・お子さんの年齢

使っている材料や精油の種類

・精油の希釈濃度

などで判断が出来ます。

 

 

ということは、

これらの知識があれば

お子さん向けのクラフトを作れるようになる

ということですよね。

 

 

そして、親子で一緒に楽しむことも出来るようになります♪

 

 

私の娘もそうですが、

一緒にクリームやローションを手作りしたり、一緒に使ったりすると

とっても喜んでくれるし、楽しくスキンケアが出来るようになりますよ♪

 

-----

 

 

まもなく完成予定の

ママとこどもの為のメディカルアロマ講座では

内容の約半分は

お子さん(0歳~10歳ぐらい)についてお伝えします。



講座を受けて頂くと

「我が子であればこの精油なら使えるかな」

「これぐらいの濃度だったら大丈夫だな」

というようなことをママご自身が判断できるようになりますよ。



香育という言葉がありますが、

このような日々の何気ないコミュニケーションは

実は子育て期においてとっても大事な要素のひとつになります。



毎日忙しいママとお子さんだからこそ、

簡単・楽しい・続けられる

そんなメディカルアロマをお伝えしていけたらいいなと思っています♪




無料メールセミナー受講者様には

今回限りの特典をご用意する予定です。



特典が気になるという方!

おそらく1週間以内には公開しますので、

それまでにはこちらからご登録を済ませておいてくださいね

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...